ゴミ処理場の静と動 広島大阪おもしろミラクルルート【5th BOOK】

これが私たちの本気だ!アートなゴミ処理場をめぐる家族旅行。  


本の内容

久しぶりの長期休暇に選んだのは、およそゴミ処理場とは思えぬヴィジュアルでおなじみ、フンデルトヴァッサーの手掛けた大阪のゴミ処理場をめぐる家族旅行。谷口吉生作品である広島のおしゃれスタイリッシュなゴミ処理場との比較で一つの結論にたどり着く。 

ただ大阪・広島間を新幹線で移動するわけではつまらない。フェリーやLCCを駆使した寄り道移動作戦を決行。大阪に行くはずなのに、山口・愛媛・和歌山・徳島・淡路島、西へ東への大移動。「おもしろミラクルルート」二泊三日の旅へ、いざ出発! 


修正・訂正のご案内

 印刷後に早速誤字に気づいてしまいました(サンプル画像は修正済み)。お詫びし訂正いたします。 p04(誤)回遊と横断→(正)回遊と軸線 ※シール修正済み
p07(誤)情報収拾→(正)情報収集
p37(誤)バスの運転手さん→(正)タクシーの運転手さん


サイズ情報

表紙+本文=62p(カラーページ20p含む)A5縦書き右綴じ/本文:三段組
既刊よりも総ページ・カラーページ・文章量ともにボリュームアップでお送りします。


サンプル


購入はこちら

BOOTHでの購入特典として、2019年11月24日・第29回文学フリマ東京当日に配布しましたフリーペーパー『Leftright Free Zine#01』のPDFをダウンロードできます。 

表面:カラー表紙/既刊のご案内 裏面:書き下ろしエッセイ『玄関に本屋さんがやってきた』 

わたのはらさゆ

旅文学の小さな本を作っています。旅先や地元広島のディープスポットをめぐる作品を執筆・発行。最新情報、著作や取扱店舗紹介など掲載。ブログ、各種SNS、通販へのリンクも。