敢えてここでいただきます【7th BOOK】

表紙イメージ画像(一部スタンプ使用のため、若干の個体差があります)


旅先には食の面白シチュエーションが待っている! 

地元広島・国内・海外問わず、 変わった場所・面白い場所で食べた経験の詰め合わせ。


本の内容

旅の楽しみといえば食事。どうせなら変わった場所・面白い場所で食べたい。これまで行った場所の中から、特に印象的だった旅先の食事をお届けします。 

京都のあの有名な寺院にある国宝を見ながらの昼食、逆に東京の寺院では現代的なカフェを堪能。それに関連し、表立って書きたくない広島の新興宗教施設にうっかり潜入したレポートも。

敢えて食べるのは特別な場所だけではありません。タイやマカオの食堂に触れつつ、結局一般市民の店がうまいんだよねという話。マカオの美味しい食堂の見分け方もお教えします。天草や広島のお店も同様に。B級グルメというより、ソウルフードというべきか。 

最後はちょっとしたご褒美感覚を味わえる食事を。旅先で敢えて食べたいフレンチや、広島の病院跡地リノベーションホテルの意外な朝食会場まで。新型コロナ禍の2020年に敢えて発表する、本で味わうバーチャル旅行です。


サイズ・価格情報

表紙+本文=44p(カラー16p含む)/A5縦書き右綴じ

頒布価格500円

※即売会での頒布時には消費税はかかりません。店舗でご購入の場合は消費税がかかります


サンプル


購入はこちら

広島蔦屋書店

広島県廿日市市 ホリデイ書店

●2020/12/26(土) 21:00〜2021/01/11(土) 23:59 Text-Revolutions Extra 2にてWEB販売(→WEBカタログ

●2021/02/14(日) 11:00〜16:00 第三回文学フリマ広島にて販売

●BOOTH通販「わたのはらブース」でも販売中。↓


おまけ

最後まで目を通していただきありがとうございます。
裏表紙の謎の言葉は、Google翻訳するとお分かりいただけると思います。

フランス語(?)の最初の一文、是非声に出してみてください。

わたのはらさゆ

旅文学の小さな本を作っています。旅先や地元広島のディープスポットをめぐる作品を執筆・発行。最新情報、著作や取扱店舗紹介など掲載。ブログ、各種SNS、通販へのリンクも。